本文へ移動

皆さまの声

日頃感じている皆さまの声をお聞かせください。

お寄せいただいた声

困っています

佐世保に24時間対応の保育施設がない事で大変困っています。

前はありましたが、認可される際に許可がおりなかったそうで、今は無くなってしまいました。

佐世保には自衛隊基地があり、昼夜問わず働く女性も多いと思います。

私も自衛隊ではないですがそんな仕事をする者の1人です。

中核都市でありながらそのような子育て支援がない事で、子供を安心して産めません。育てられません。

そのようにご支援頂ければあと3人は産み育てられます(笑)

 

長崎県在住 30代女性 二児の母さん

困っています

育休取得できない職種もあるし
育休したくても出産時までの身体のためなど
結果仕事を辞めざるえる得なかった人もいます
私も現実妊婦中に難がでまして仕事を辞めるしかなかった状況でした。
再就職するのも、保育園決めも、そういう人達は働くママとしてのスタートは、本当に苦労してます。
色々事情は様々ですし、もう少し育休なしの方、育休ありの方と認可保育園事の審査もそうですし、一律同等の制度とかにし、もっと考えて欲しいし、どうにかならないのかなと思います。
福岡県在住 40代 Eさん

疑問に思っています

介護職の業務改善手当に疑問があります。
事業所に手当が入るのではなく、個人が申請してもらえるようにした方がクリアな手当てになると思います。
月払いもあれば、年に1回など付与なされ方は様々です。
介護に従事していた期間分、個人申請にしないと、おかしくないですか?
大体こういう制度は作ったらお終いで検証(生の声)を聴かない風潮があります。
子育て改革、少子高齢化問題等リアルな意味のある制度作りに、国会議員を目指すあなたへ期待を込めた、伝えたいメッセージです。
長崎県在住 40代 外にも目を向けようさん

問題だと感じています

子どもの6人に一人が貧困と言われていますが、佐世保市でもある地域ではこのような現実があるようです。
幼稚園ではあまり感じなかったですが、小学校に上がると水着が1年生から6年生まで買い換えられずにいる
お子さんや、親が食事を与えないので民選委員さんが面倒を見ているお子さんもいらっしゃるようです。
映画の中の世界ではなく、身近にある現実であることを政治家の方にも知っていただきたい。
子どもは国の宝です。その宝すら守れなければ、この国の未来は危ないと思います!
 
長崎県在住 40代女性 Mさん

疑問に思っています

看護師の仕事をしているのですが、最近職場の先輩で不妊治療のために退職される方が多いです。
なぜ、治療にはお金がかかるのに仕事をやめなければならないのでしょうか?
私は一生仕事をしていきたいと思っているので、どうにかして欲しいと思います。
長崎県在住 20代女性 Kさん

皆さまの声投稿フォーム

お名前・ニックネーム ※必須
性別 ※必須
年代 ※必須
都道府県
メールアドレス



注) 半角英数字のみ
伝えたいこと ※必須
内容
頂いたお声をホームページに掲載しても宜しいですか? ※必須